朝日新聞 × 朝日小学生新聞

秋の自宅学習応援キャンペーン

お出かけしにくい時期を自宅学習で充実させよう!
新しい学習習慣を身につけるチャンス!
本キャンペーンお申し込みでお届け

特別学習キット

おやこ新聞学習セット

■受付期間■

2020年9月4日(金)から 9日(水)23:59まで

■新聞お届け期間■

9月19日(土)から27日(日)

*最寄りのASA(朝日新聞販売店)よりお申し込み確認のお電話をさせていただく場合がございます。
*お試し読み終了後にご購読の義務はございません。 お子さまの自宅学習にお役立ていただければ幸いです。
*すでに朝日新聞ならびに朝日小学生新聞をご購読中の方は無料お試し読みにはご応募いただけません。ご容赦ください。

いまどき学習ご存知ですか?

カップ鉛筆

ノートの活用が評価の対象

 公立中学社会科の評価資料のひとつとして「プリント・ワークシート」等の取組みが対象となっています。

これらは「意欲・関心・思考・表現・資料活用の技能」等の多くの評価項目に該当します。

「プリント・ワークシート」等の取組みにお子様が慣れ親しむために、毎日の自宅学習のひとつとして<新聞をスクラップしノートを活用する>ことが効果的です。

教室

公立中学 国語授業評価の柱は

「読む→理解→書く」

公立中学校国語科の評価基準に対するアプローチは、新聞を読むこと

[評価]関心・意欲・態度・読む

→自宅学習のなかで新聞を読むことは、教科書以外の文章に触れる積極的な姿勢に繋がり、世の中で起きていることに対する関心を深めます。

[評価]話す・書く

→新聞の内容について親子で意見を出し合ったり、スクラップノートに書き写す作業が書く力を育てます。

[評価]言語についての知識・理解・技能

→新聞を読み多くの漢字や表現に触れることで、言語の特徴やきまりについての知識が自然と増えます。また、それらの知識は、文章を適切な表現で書く力を育てます。

高校の授業

公立高校入試 作文問題

意見・理由・経験・結論​を書く力が求められる

高校入試国語の作文問題では以下が採点のポイント​

  • テーマに即した自分の意見、主張を書いているか

  • 問題文、筆者の主張を的確に捉えたうえで、文章を書いているか

  • 自分の意見、主張の根拠となる具体的な体験や見聞について書いているか

​日頃から、様々な視点から書かれている新聞記事に触れることが大切です。また、記事に対する意見を書く練習をしましょう。この練習では、文章を的確に読み取ることに加え、文章に対する自分の意見について、これまでの経験や見聞を踏まえて書くように意識しましょう。書き手の経験が説得力を与え、読み手が納得できる文章が書けるようになります。

キャンペーンについて

キャンペーン名

秋の自宅学習応援キャンペーン

キャンペーン内容

秋の大型連休(シルバーウィーク)期間中に朝日新聞・朝日小学生新聞(1部ずつ)さらに、おやこ新聞学習セットをご自宅までお届けします。

■新聞お届け期間■

9月19日(土)から27日(日)

キャンペーンお申し込みでもれなくお届け
おやこ新聞学習セット

お申し込み

インターネットでお申し込みください。

最寄りのASA(朝日新聞販売店)より新聞をお届けいたします。

■受付期間■

2020年9月4日(金)から 9日(水)23:59まで

■新聞お届け期間■

9月19日(土)から27日(日)

*最寄りのASA(朝日新聞販売店)よりお申し込み確認のお電話をさせていただく場合がございます。
*お試し読み終了後にご購読の義務はございません。 お子さまの自宅学習にお役立ていただければ幸いです。
*すでに朝日新聞ならびに朝日小学生新聞をご購読中の方は無料お試し読みにはご応募いただけません。ご容赦ください。

YouTubeで公開中/
清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」まとめて見る

https://www.youtube.com/playlist?list=PLOihxDpTB60WhRB8nhbb1opxU-W9SqZzl

 

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」1 新聞が入試に強い理由

https://youtu.be/MH60sUw0Jgw

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」2「しつもん!ドラえもん」で知識を増やそう

https://youtu.be/iTOG8K1ZJAE

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」3「天声人語」で読解力を鍛えよう

https://youtu.be/38j05ITyU54

 

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」4「いちからわかる!」でグラフに強くなる

https://youtu.be/ZnzfcJU9lTo

 

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」5「耕論」で作文を得意に

https://youtu.be/mtApibgKZnY

 

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」6 親子で時事に強くなろう!

https://youtu.be/N3QVhCrTJgA

 

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」7 清水先生からの応援メッセージ

https://youtu.be/aZsXBkYJrXg

 

清水章弘先生の「入試に強くなる勉強法」8 清水先生ってどんな人?

https://youtu.be/9sLq3vZbCCU

入試対策、1日のはじまりは「新聞」から!

「朝日小学生新聞」「朝日新聞」お試し読みしてみませんか?

毎日1週間ご自宅のポストまでお届けいたします。

朝起きたらポストにある「便利さ」「嬉しさ」をぜひご体感ください★

朝日小学生新聞

こちらの動画に音声はありません。

2020年度も受験に強い!

asahizyuken2020.png

受験対策に強い3つのポイント

Point1. 読み書き能力がつく!

多くの大学が、学びの基礎の基礎ともいえる「読み書き」の能力を試したいと考えています。そのための対策はずばり「新聞を読む習慣を身につける」ことです。そうすることで自然に読み書きのスキルが身につきます。

Point2. 情報感度が高まる!

難関校の小論文では、新しい話題を取り上げて出題するケースが多いので、社会や時代に関する情報感度の高さも求められます。幅広いジャンルの最新情報を網羅している新聞は、問題意識を深め、自分なりの意見を持つのに最適です。

Point3. 知識がつく!

新聞にはネットにない「一覧性」があります。紙面を見渡すたびに、さまざまな情報を一覧できるので、意外なことが頭に飛び込んできてそれが頭に残り、いつの間にか知識の引き出しが増え、視野が広がるのです。

お役立ち情報

朝日新聞EduA

朝日新聞EduA

画像がクリックできない場合

https://edua.asahi.com/

朝日新聞今解き教室

朝日新聞今解き教室

画像がクリックできない場合

https://imatoki.asahi.com/

Copyright (C) 2020 tn-nambu asahikai.