【朝日新聞】7月から新企画がスタートします!


読者とともに学び、つながる新紙面をお届け!


朝日新聞新紙面
2021年7月から朝日新聞紙面の新企画


7月からの紙面には、新しい企画が続々と登場します。読者のみなさまと記者たちがより深くつながることをめざし、仕事や暮らしに役立つ「学び」をお届けしていきます。今まで以上に、楽しみながら手にとっていただけるような新聞をめざします。 ■「記者サロン」 つながる場、紹介 ウィズコロナ時代の新しいジャーナリズムのかたちを模索したい――。そんな思いから、人と人、人と社会がつながる機会を提供するオンライン記者イベント「記者サロン」は始まりました。イベントの模様を紙面で紹介します。 ■「まなび場天声人語」 見出しも英語も 「天声人語」の新たな活用方法として、読解力アップにも役立つ「見出し作り」と、時事英語が身につく「英語講座」を始めます。 ■「Sunday World Economy」 国際経済読み解き 国際経済の潮流をわかりやすく読み解く「サンデー・ワールド・エコノミー」をスタートします。 ■「わが家の相続会議」 基本から学ぼう 土曜別刷り「be」のReライフのページで始まる「わが家の相続会議」は、相続について「キホンのキ」から学んでいく連載です。 ■「数独」 数字パズル「数独」が朝刊紙面に登場。原則火曜日から金曜日の社会面に掲載します。

(出典:朝日新聞デジタル





7月からの新企画にご期待ください!


朝日新聞社、新聞記事などに関するご意見・お問い合わせ

お客様窓口 0570-05-7616(全社共通)

[受付] 平日10時~18時  土曜日9時~17時 日・祝休